マウイでサーフィンしよう! サーフスポットとレッスン情報



マウイのサーフスポット

ラウニウポコパーク Launiupoko Wayside State Park(ラハイナ):

  • レベル
    初心者やロングボーダー、そして子供に最適。ブギーボードやスタンドアップパドルボード、フリースタイルにも適しています。

  • ゆっくりしたメロウな波、サウススウエルのはいる夏が最適ですが、初心者には十分な腰位の波はほとんど通年はいっています。遠浅になることがあるので頭から飛び込まないように注意。リーフにも注意。
  • ビーチ
    ビーチパークになっており、ファミリーゲレンデとして最適。砂浜のビーチ、芝生、トイレ、シャワー、バーベキューグリル有り。岩の内側は水たまりになっており子供や幼児が遊ぶことができます。 駐車場はありますが、ローカルにもツーリストにも人気のロケーションで特に土日はすぐにいっぱいになるので、平日が狙い目。
  • (場所)ラハイナ方面へ北上する30号線沿い、ラハイナの町より3キロほど手前にあるビーチパーク。ラウニウポコの少し先プアマナ (Puamana)もサーフスポット(ただし、駐車スペースに限りあり)です。


ウクメハメビーチ Ukumehame Beach(ラハイナ):
  • レベル
    初心者やロングボーダーから中級者。

  • ローカルではサウザンピークス (Thousands Peaks)と呼ばれ、よい波があちこちにたっています。サウススウエルのはいる夏が最適ですが、初心者には十分な腰位の波はほとんど通年はいっています。遠浅になることがあるので頭から飛び込まないように注意。リーフにも注意。
  • ビーチ
    砂浜のビーチ、芝生、トイレ有り。
  • (場所)ラハイナ方面へ北上する30号線沿い、マアラエアハーバーとオロワルの中間あたり。


ラハイナハーバー/ブレイクウオール(ラハイナ):
  • レベル
    ラハイナハーバーは中級者ショートボーダー向け、船の出入りが多いので十分注意が必要。
    505フロントストリート横の通称ブレイクウオールは初心者から中級者向けでロングボードとショートボード向け、こちらはラハイナでのサーフスクールのスポットになっておりスクール生と初心者でやや混雑しています。

  • サウススウエルのはいる夏が最適。
  • (場所)ラハイナフロントストリート沿い


ホノルアベイ Honolua Bay(カパルア):
  • レベル
    上級者からエキスパートのみ、ショートボード。(ローカルが容赦なくキツいので、混雑している時は遠慮したほうが無難)

  • ノーススウエルのはいる冬に大きな波(3メートルから8メートル近く)がはいります。当然のことながら大変危険なので、上級者以外は絶対にはいらないように。プロレベルのパフォーマンス見物には最高です。
  • (場所)カパルアの先、パイナップル畑横から崖を降りて行く。トイレやシャワーはありません。車上盗難に注意。


その他西マウイのスポット
マアラエアハーバーからラハイナにかけての海岸線沿い
初心者から中級者向け。上記ですでに紹介しているウクメハメビーチ、ラウニウポコ、プアマナを含め、海岸線沿いほとんどがサーフスポット、ただしビーチパークになっていないスポットは駐車場はなく道路脇に駐車、シャワーやトイレもなく自然のままの海岸です。
マアラエアハーバー Maalaea(マアラエア):
上級者からエキスパートのみ、ショートボード。波は速くきれいなチューブがはいるので、上級者以上のみ。
パパラウアビーチ Papalaua Beach(マアラエアの先):
初心者向けの小さな波が岸近くにたっている。駐車場はなし、また反対車線からの左折待機レーンはないので十分注意。マアラエアの先トンネルを過ぎてすぐ。
S-TURN (Pohaku Park)(カハナ):
初心者から中級者向け、カハナのNoelani Condominium先。
オネロアベイ (Oneloa Bay)(カパルア):
中級者以上向け、カパルアビラの前。


コーブパーク/カラマパーク(キヘイ):
  • レベル
    初心者やロングボーダー、そして子供に最適。

  • 夏に最適。コーブパークは湾になっており安定した波、遠浅になることがあるので頭から飛び込まないように注意。リーフにも注意。
  • ビーチ
    小さなビーチ、トイレ、シャワー、カラマパークは芝生や公園、バーベキューグリル有り。サーフスクールのスポットになっており混雑しているとき有り、また土日はすぐにいっぱいになります。キヘイ地区では安心してできる初心者スポットですが、海水はやや濁っていることが多いのでここではサーフィンのみ。
  • (場所)サウスキヘイロード沿い、フードランド近く。


カナハビーチパーク Kanaha Beach Park(カフルイ/ノースショア):
  • レベル
    中級者以上、ノーススウエルのはいる冬に最適。

  • 冬は沖のリーフでいい波がはいっています。
    ただし、波のたつスポットが沖にあり片道約20分以上のパドルが必要、その為とてもすいているので乗れれば天国。スポットが遠い為、岸から見るよりも波が大きい時があるので十分注意。 インサイドはスタンドアップバドルボードに適しています。
  • ビーチ
    砂浜のビーチ、トイレ、シャワー、芝生や公園、バーベキューグリル有り。
  • (場所)カフルイ空港レンタカー会社営業所の裏、サーフスポットはライフガードの風下(ハーバー寄り)からカヌークラブ付近。


パイアベイ Paia Bay(パイア/ノースショア):
  • レベル
    中級者以上向け、ノーススウエルのはいる冬に最適。
    ボディーボードにも適しています。

  • 波は岸に近いところでも割れており、波は速く、冬はショアブレイクがきついことがあるので注意。ローカル多し。
  • ビーチ
    砂浜のビーチ、トイレ、シャワー、芝生有り。
  • (場所)パイアの町がはじまる直前、道路沿いにバスケットボールコートのあるところ。車上盗難に注意。


ホキーパビーチパーク Hookipa Beach Park(ホキーパ/ノースショア):
  • レベル
    上級者からエキスパートのみ(夏の穏やかなときは中級者以上可)、ショートボード。ボディーボードにも適しています。

  • ノーススウエルのはいる冬に大きな波(3メートルから8メートル近く)がはいります。当然のことながら大変危険なので、上級者以外は絶対にはいらないように。プロレベルのパフォーマンス見物には最高です。 ローカル多し。
  • ビーチ
    砂浜のビーチ、トイレ、シャワー、バーベキューグリル有り。
  • (場所)パイアの町を過ぎて、ハナ方面へ車で4分。車上盗難に注意。
■ D A T A ■
 ■サーフィンレッスン(キヘイまたはラハイナにて)
レッスン情報はこちらです
レッスンの様子の写真と初めてサーフィンのコツも掲載!

 ■サーフボードレンタル
9 footのロングボード(ルーフラック付き)をカフルイ空港近くにある当ショップマウイウインドサーフカンパニーにてレンタルしています。
1日15ドルより

 ■スタンダップパドルボードレンタル
カフルイ空港近くにある当ショップマウイウインドサーフカンパニーにてレンタルしています。
1日29ドルより(マウイでは最安値のレンタル料金です!)
マウイでのSUPスタンドアップ情報




サーフィンのルール

ハワイでの波乗りルール

  • 波があるだけで楽しめるサーフィンは、ハワイアンカルチャーのひとつです。 ハワイアンカルチャーとは、そこにあるもの(自然と大地)に敬意を払い感謝することです。
  • ひとつの波に乗るのは基本的に1人(幅広い波の場合には絶対に衝突しない大きな間隔をおいて2人)、波は一番先にとった人(波のピーク=一番高いところ に最も近い人)のものです。
  • 例え可能であっても、全ての波を毎回とろうとガツガツしない(ローカルに怒鳴られますヨ)。 サーファーが多いときは順番です。 ローカルサーファーに十分に譲り、あまり上手でない人にも十分に譲り、自分は一番最後という位のペースでのんびりと。 そして(たとえ他の人がそうしていたとしても)攻撃的、挑戦的な態度は厳禁。

    海で安全に波乗りする為のルール

    いつも海へでかけているサーファー族にはすでにご周知のことかもしれませんが、これからサーフィンやボディボードをしてみよっかなという海遊び初心者はじめ、スノーケルや海水浴で海にはいる人にも必見の安全ルールです!

  • 海にはいる前には、岸で20分以上今日の海のコンディションを観察してから! セットの波と平水面は間隔を置いて交互にやってきます。 今日は全然波がないな〜なんて思っていても、5分後には次々とセットで胸から肩位の波がはいってくるものです。その日の波の大きさや速度をしっかりと見極めてから。 また、波は岸で見ているよりも実際は大きいことを忘れずに。
  • 絶対に自信があるコンディションのときのみ海にでること。少しでも迷ったらデナイ!
  • 必ず誰かと一緒に海にでかけること。ほとんどのサーフスポットにはライフガードはいません。
  • 混雑時は、絶対に他のサーファーと衝突しない確信がない限りは波に乗らない。
  • 波乗りの邪魔にならないようにする。波乗りの延長線上で停まっていたり、パドルして沖に向かわない。正面衝突するゾ!
  • 常に海上の様子を観察しながら波を待つ。海に背を向けないこと→突然波の不意打ちをくらい危険。
  • 波にまかれたら、両手で頭を抱えて首を守る。
  • 引き潮時はサーフィンをしない。最低腰高の水深が必要です。
  • 波の立つところには必ずリーフ(岩)があります。浅瀬になっている箇所もあるので、頭から飛び込まないように注意。
  • 夜明け、日没時、雨が降った直後(=水が濁っている時)は、サメが出没する可能性が高まるので海にはいるのは避けたほうがよい。
  • ビーチパークでは、ライフガードの指示や当日の警告サイン(強風注意報、高波の為遊泳禁止、サメ出没の為遊泳禁止 などのサイン)に従うこと。
  • ビーチでは車上盗難に注意! 一瞬でも車を離れるときはロックする。窓の外から見えるところに、バッグ、カメラ、携帯電話やI-POD、買ったばかりのおみやげの袋などを置かない。

    (海でよく起こるケガの応急処置方法)

  • リーフ(岩)で足や身体を切った場合には、バクテリア感染する可能性があるので、すぐに海からあがり消毒する。切り傷が深いとき(6ミリ以上)には、すぐに病院へ行き縫ってもらうのが一番ベスト。そして切り傷のある時は海にははいらない。(リーフカットはよくあるケガなので、消毒薬とバンドエイドはいつも携帯しておくといいですヨ)
  • ウニ踏んじゃった! 細かいウニのトゲがたくさん足に!!!→ すぐに洗い流して消毒する。(ライフガードが居るところだったら、ライフガードが酢を持っていることがあります)ウニのトゲはやわらかいので残念ながらすべて取り除くことはほとんど不可能です。酢をいれた容器に患部を浸けていると溶けます。しばらく様子を見て、具合が悪くなったり、熱がでたり、患部の様子がおかしくなったら病院へ行く。 病院へ行くタイミングはアレルギー反応(呼吸困難、熱、腫れなど)やバクテリア感染しているような症状がでてからと考えて大丈夫ですが、アレルギーがあるかもしれない人や心配な人はすぐに病院へ行くとよいです。 (ウニ= Sea Urchin)(酢 = Vinegar)
  • クラゲに刺されたヨ〜!!:大人でも泣きたくなるほど痛い、子供が泣き叫ぶのを見てパニックになる親、クラゲの影響力はものすごいです。とにかくすぐに洗い流し、酢をぶっかけるか(ライフガードが居るところだったら、ライフガードが酢を持っていることがあります)、酢がなければ尿(マジです)をかける! これで落ち着けばあとは1〜2日位で回復しますが、アレルギー反応(呼吸困難、熱、腫れ、肌のただれなど)がでたり具合が悪い場合には悩まずすぐに病院へ行くこと。 (クラゲ = Jerry Fish)(抗生物質=Anti Biotic)
  • あっギックリ腰!:サーファーやウインドサーファーにはめずらしくない腰痛。十分なストレッチと、疲れも忘れて夢中になってやりすぎないことが重要な予防策ですが、、、やってしまったらまずは炎症を起こした患部をすぐに冷やし、あとはじたばたせずにあきらめてお休みし時間が経つのを待つしかありません。3〜4日目位にはだいぶやわらぎ起き上がれるようになります。 痛くて眠れない場合には、鎮痛薬(頭痛薬)を飲むといいですが、一時的に痛みをやわらげるだけで、腰痛を治す薬ではないので最低限にとどめたほうがよいかと思います。 (腰痛=Back Pain, ひどい腰痛=Severe Back Pain)
  • 脱水症状:ハワイは当然のことながら日差しが強いので、日差しの強い外にいる間は頻繁に水分を摂らないとすぐに脱水症状になります。普段日本で摂取する量よりも頻繁に。赤ちゃんや小さいお子様には特に注意してあげてください。また日焼け止め対策も十分に。 ひどい疲労感や、身体が熱くなったり、呼吸が苦しくなったり、ひどい頭痛や発汗、発熱症状がある場合には脱水症状/熱射病を疑い、水を飲んで涼しいところで休むこと。身体が熱いときは身体に水をかけ扇ぐとよい。具合が悪い時は病院へすぐに行くこと(点滴をうってもらうことになるかも)。 一度脱水症状になると1〜2日ゆっくりお休みしないと回復しませんヨ。

    ホキーパビーチパーク:のんびり波待ち


    ラウニウポコビーチパーク




サーフィンレッスン〜初心者やお子様でも体験できます

マウイでのSUPスタンドアップ情報

ウインドサーフィンやってみる?〜世界一のウインドサーフスポットで体験
サーフボードレンタル&ウインドサーフィンレンタル料金プラン
スノーケル、ボディーボード、スタンダップパドル

マウイウインドサーフィンカンパニーホームページ


マウイシンプルビーチウエディング(ビーチで挙式)
マウイシンプルガーデンウエディング(コンドミニアム前で挙式)
マウイ島でウエディングドレスを着て写真撮影(挙式なし)

ホームページへ戻る
| マウイ島ノースショア | マウイ島キヘイコンドミニアム | マウイ島ワイレアコンドミニアム | マウイ島西マウイコンドミニアム | マウイ島ホテル |
| ハワイ島コンドミニアム | ハワイ島ホテル |
| オアフ島ホテル&コンドミニアム |カウアイ島ホテル&コンドミニアム | モロカイ島&ラナイ島 |
E-Mail mauidream4ever@gmail.com(日本語オーケー)
P.O. Box 1098, Haiku, Maui, HI96708
Phone : 808-871-8085
Fax : 808-877-4696
www.mauidreamhawaii.com
<問いあわせフォーム>
または mauidream4ever@gmail.com へメールをしてください。

お問い合わせ返信は24時間以内にさしあげます。週末(土日/ハワイは日本より一日遅れです)に受信のお問い合わせについては内容により48時間以内となります。

!!ご注意下さい!!当ホームページのすべてのページ内容の一部または全部を事前に許可なく無断で複写、複製し、印刷物や電子メディアに転載することは、当ホームページ制作者の権利の侵害となります。
All copyrights reserved. Maui Dream Vacations dba